記憶を記録に

当たり前のことを、あーだこーだと理由を付けて大事だなあと納得するのが好きな人のブログです。

合コンにいったら、マジで仕事がんばろうと思った話

社会人になってもう3カ月がたとうとしています。ニュースの編集部で研修を受けています。

最近の研修は、とにかくひたすらに”ニュース”を理解する作業です。ニュースはどうやって出来ているのか、どれを伝えるべきなのか、伝えないべきなのか、最近のホットなニュースを追いかけて、深く理解する作業です。

 

3週間、ニュースを追いかけてみて気づきました。新聞は読み続けると、世の中の出来事が良くわかり、よくわかると日々はもっと楽しい。考えることが増えるんです。「今、都議選やってるな」「人の生死からなにを学べばいいのかしら」「東京はテロとかないし、空爆されないし、平和だな」とか、まあとにかく深くも浅くも視点が増える。世界が広がることは楽しい、この感覚をもっといろんな人に届けていきたいなと思っています。自分の半径を5メートルから、10メートルに、もっともっと広げていきたいなと。半径が広がると、目的地の選択肢が増えて幸せになれると思うんですよね。

 

もっと知らない世界をなくしてみたくなったんです。好奇心がたたって、いろんなことをやってみたくなってしまったんです。感情を吐露して申し訳ないですし、この年齢にもなって潔癖だし、純粋ぶりたいだけなのかもしれません。お許しを。

人生で初めて合コンに行ってきたんですよ、先日。

辛かった。何がつらいって、お互いのニーズがまったくもって合致していなかった。男も女も、みんな気を遣っていた。なんだったんだ。まったくもって”面白い”の感覚が違って困った。じゃあどんな話なら面白いんだよって感じなんですが、どんなことでもその人の人となりが伝わるような話の内容ならなんでも良かった、私は。

ああいう場でのコミュニケーションって、絶妙に人の本当は何を考えているのかが見えなくて怖かった。ひたすらに、横の人を持ち上げる。面白く、ボールを打ち返す、その繰り返し。相手が何を求めているのかわからなかった。

持ち上げて気持ちよくするのが正解だったんですかね?女の子側のノリが最高に良くて歌える踊れる、ニコニコ話を聞ければ、うまくいったんですか?

最初のマッチングの時点で間違ってしまった気がするんですよね。ライオンの群れに、イルカつれてっちゃった、みたいな。くえるっちゃくえるし、同じ哺乳類なんだけど、種も違うし文化も違うし言葉もなんか違いません?みたいな。雄のライオンには雌のライオンですよね。ああ、イルカたちに申し訳なかった。

異文化コミュニケーションってすごい難しいと思った。

もうこんなことしてないで、マジで仕事がんばろうと思った。決意。以上。