記憶を記録に

当たり前のことを、あーだこーだと理由を付けて大事だなあと納得するのが好きな人のブログです。

【備忘録】新卒1年目がOJT研修を1ヶ月終えて、上司からもらったフィードバック

どうも、大野です。1ヶ月間のOJT研修を終えて、今日から別部署へ移動します。周りの皆様が、とってもやさしかったので、とても楽しい研修でした。次の部署に移動する前に、いただいたフィードバックを忘れないように書いておきます。

1.思考が浅い

思考が浅く、論理に弱く、頭の回転も遅く、深く考えるのが苦手でした。業務でも、意見を求められても一般論になってしまったり、誰かを説得するときにも説得できなかったり。一般論みたいな意見は、発言してないのと同じ。なかなか改善されませんでした。思考を深めるトレーニングで、日々の業務に取り入れられそうなやり方があれば実践していきたいです。先輩に、要相談。

 

2.情報共有の際には、アウトプットを添付すること

日報の書き方。上司は、新入社員が1日なにをしていたのか気になっているそうです。アウトプットを添付するように言われました。その日作ったパワポや、エクセル、資料など、どのように進んでいるのか共有することができるので、そうしたほうがフィードバックしやすいとのこと。 

忙しい上司に、ファイルを添付して重たいメールを送るのはいかがなものかなと思っていたけれど、なかなか接触できない上司だからこそ、日報なんかでアピールできるといいですよね。プライベート、仕事問わずに、アウトプットは伝えていこうと思います。

書き方の面では、どんなことをしたのかを記述し、どんな風に考えて、どんな学びがあったのか、具体的に詳しく書くようにします。深く考えるトレーニングにもなるかも。

 

3.勤務時間が人によって違うからこそ、コミュニケーションを忘れずに。

勤務時間が人によって違う部署に、次は移動なのです。それこそコミュニケーションをとらずに終えてしまう人もいるかもしれません。せっかくいろんな部署を回れるのは新人の特権なので、積極的に話しかけて人脈を広げたいと思います。

仕事のアドバイスなども、コミュニケーションのなかでもらえるかも。

 

ざっくりですが、以上。毎日楽しいばっかりで、出来ないことにぶちあたって、がいたりしてないのが物足りない気もするけれど、きっとこれからいやでもしんどいことがあるだろうから、そこは心配せずに、目の前の業務に集中したいです。

がんばるぞー!