ニューヨークに来て、気づけば1ヶ月と3週間がたちました。

前回のブログから、こんなにも時間が経ったんですね。ニューヨークでインターンをしつつ、学校に週2日通っています。いろんな事がありました。英語が出来ずに悔しい想いをして、さくっと恋もして、けんかもして、仕事でも人間関係も失敗もして、悔しい想いも死ぬほど楽しい想いも沢山。だけど、記録として残さないとあっとう間に、過ぎ去ってしまうものなんですね!分かっていたけど、びっくりする程早いし、記憶に残っていない。もったいない。

 

もう11月ですね。月の目標を定めようと思います。何かしらの節目で目標をたてる人は、結局達成できないらしいよって、昨日友達に言われたばかりだけど、現状の自分を把握しておくためにも。自分をふるいたたせるためにも。

現状困っていること

インターンが絶望的につまらない。そして、英語力向上の目的以外に、一切なんのメリットももたらさない。英語力向上の視点で言っても、効率が悪すぎる。

②英語が聞けるようになってきたものの、スピーキングの能力があまり変わっていない。聞けるのに、理解に落ち込まない、文法力とボキャ貧に悩んでいる。

 

解決策としては

インターン先を変える。→現状5社に応募中、選考中。きちんと将来のキャリアに繋がるように、メディアなりニュースなりに関ることが出来るところに応募しています。

②英語にふれる機会を増やす。英語で表現する場を増やす。これ、前回のブログから一旦、ものすごく増やした(ネイティブの友達、イベントに参加もろもろ)んですけど、ここ2週間出来てないんですね。

出来ない理由は、結局日々のルーティンに話すこと、書くことが組み込まれていないからだと思います。話さなくてもなんとかなってしまう。無理してでも平日2回は、英語を勉強している人たちのコミュニティに飛び込んだ方がいい。あとは、必ずボランティアなりなんなり、日本人の居ない環境に飛び込みます。

現状を最大限生かす方向では、外国人のクラスメイトに沢山話しかけようと思います。

英語力はインプットとアウトプットの両輪だと思います。インプットが出来てない感があるので、数値的な目標をきっちり決めてやっていこうと思います。どれだけ次のインターン先が忙しくなるか次第だけど、最低でも30分〜1時間、暗記に割けたらいいかな。本来なら、日本でやるべきことだと思うので、睡眠時間を減らして効率的に対応したいです。

10月総括

とにかく楽しいことが沢山あったんですよ。アメリカ人の友人といろんな所に出かけてって、ニューヨークの楽しいところを沢山満喫しました。ハイライン、美術館、博物館、んもう最高に美味しい各国のレストラン、ハロウィンも本場の雰囲気を味わいました。一方で、いわゆる、文化の違いから発生するミスコミュニケーションで悩んだりも。中国人の移民の気の合う友達と、いろいろ話をしつつ、中国語をちょっと勉強したり、留学生っぽい楽しみもあったなあ。

一方で、ニューヨークという土地柄なのか、日本人と離れることが出来ない自分もものすごく感じてます。メリットも沢山あるんです。こちらで出会う日本人の友人は、とにかくみんな個性的で、人間的に尊敬しかないような人たちで。ものすごく刺激をもらいます。だけど、ちょっともったいない。

日本人であることにプライドを持ちつつ、もっともっといろんな人とフラットにコミュニケーションをとっていきたいです。つまり、言語の壁をもっともっと崩していきたいです。日本で出来ない体験を、もっと追求したいなと思います。

11月、くたくたになるほど生産性を上げていきたいです。