読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶を記録に

当たり前のことを、あーだこーだと理由を付けて大事だなあと納得するのが好きな人のブログです。

ニューヨークに留学して1週間がたちました。退屈です!!!

ニューヨークに来て、1週間がたちました。学校に通い始めたのですが、学校が今のところ週4日の午前中しかないため、暇してます。

本来ならばインターンの面接をするべきなんですが、まだ日程がアレンジされてこないのです。コーディネーターをプッシュしつつ、カバーレターなどなど書いて、面接に備えようと思っているところです。

一週間経ったので、今のところの自分の課題点、不満点、問題点などなどを書いておこうと思います。来週レビューするぞ〜〜 エキサイティングな最初の3日を超えて、光速でニューヨークの生活に慣れてしまってboringになってしまった。悔しい。楽しくするぞ!

 

①英語力がなさ過ぎる

これは元々分かっていたことなのですが、私の英語力はインターンをするには不十分みたいです。リスニング、スピーキング、ライティング、すべてが足りない。

ネイティブが言っていることを聞き取るのに一苦労。授業も基本的に6割くらいしか聞き取れていません。会話は単語を拾って推測しながら話をするものの、新しいトピッを提案したり気の利いたジョークが言えず、友達を作るのに苦労しています。インターンのポストの多くは、ライティング業務が含まれています。excellentなライティングスキルが求められていますが、正直メモすらちゃんと書けていません。

スピーキングは、もっと自分が話す機会を作るしかなさそうです。図書館で行っているESLのサークルに行ったり、ランゲージエクスチェンジ、ミートアップに参加して、とにかく英語を話す機会を作ろうと思います。日本語をシャットダウンするやり方もありますが、私は日本人とは日本人だけのときは日本語で良いと思うし、日本人との出会いも大切にしたいので、生活から日本や日本語を排除することはしません。だけど、それが言い訳にならないように、機会を作って英語を話す機会を増やします。

ライティングに関しては、スピーキングと同様に機会の問題な気がします。基本的な文法が出来ていない部分もあるので、こつこつと文法の勉強も平行して行います。このブログも英語で書くべきだと思うのですが、全部やるべきことをやるとキャパオーバーしそうなので、もっとデイリーでカジュアルな文章は英語でタンブラーにでもポストしようと思います。

リスニングも、文法同様に日々の英語の勉強を頑張ることでなんとかしたい所存。あと、暇があればフレンズ見よう。

 

②お友達ができなさすぎる

友達を作る場所は、学校とそれ以外の場所がある。学校でお友達と話す機会がなさすぎるのは、単純に授業後にすぐに帰ってしまうから。がんばって、教室に残る。友達が出来ない理由は、「この人は私に興味がなさそうだ」と思い込んでしまうからだと思う。そんなことは考えずに、「私はあなたに興味があるんだ」というスタンスで話しかけたい。コミュニケーションにおける、遠慮はしないようにする。みんな自分のことを聞いてもらえたら、嬉しいはず。私は嬉しいもの。

学校以外で、友達を作れる機会を作る。ミートアップ、図書館の会話クラブ、ボランティア、インターン、アプリ、いろいろ機会はある。今週は、ミートアップ、図書館の会話クラブに参加する。再来週以降、また新しいことに挑戦しよう。

 

③最後に、頑張ることリスト整理 for myself.

①英語を話す機会を作る:外国人のクラスメイトとランチに行く、meetupのイベントに参加、図書館でやってるフリーのカンバセーションクラブにいく。授業中に自ら発言

②ライティングの機会を作る:カジュアルなテキストをタンブラーに上げる。

③リスニングの機会を作る:フレンズを見る、英語の音楽を聞く

④お友達を作る機会を作る:meetupに参加。クラスでは「私はあなたのことを知りたい」というスタンスを崩さない。新しいクラスメイトに話しかける。

 

以上!長々と、自分のためだけに書いてしまいました。こんな感じで、内心はニューヨークでstruggleしています。留学仲間の皆さん、がんばりましょう。退屈は敵だ!!!