ほぼ日の塾に4期生としていってきた感想。

エレベーターの戸が開き、ほぼ日の塾の看板が目に入った瞬間、期待が胸からあふれた。席について、前を見た。他人の頭が大仏の螺髪のように等間隔で並んでいるだけなのに、ドキドキした。自分の悩みの答えがここにあるかもしれない。「編集」という輪郭があ…

トビタテ留学JAPAN事後研修にいってきたよ

どうもこんにちは、アメリカに留学していました大野です。トビタテの事後研修にいってきました。参加していた人からは賛否両論あった事後研修ですが、わたしは持ち帰りたい言葉、気づきを沢山もらったので、参加してよかったなと思っています。賛否両論ある…

【備忘録】新卒1年目がOJT研修を1ヶ月終えて、上司からもらったフィードバック

どうも、大野です。1ヶ月間のOJT研修を終えて、今日から別部署へ移動します。周りの皆様が、とってもやさしかったので、とても楽しい研修でした。次の部署に移動する前に、いただいたフィードバックを忘れないように書いておきます。 1.思考が浅い 思考が…

ありがたく、留学から帰国し、大学を卒業し、就職して、配属され、ついでに引っ越しもしました。

3月からもやもやしていました。伝えないとといけないことを、伝えられていなかったからです。一番大事なのは感謝の気持ちで、その後タイトルに挙げた情報を伝えるべきなんじゃないのかな。真面目すぎ? ブログを読んでくれている人って、私から突然感謝され…

ニューヨークのバレンタインデーは男の人が頑張る日でした!

どうもこんにちは、大野です。バレンタインデー。日本では、女の子から男の子へチョコレートとともに想いを伝える日ですよね。今わたしが居る、ニューヨークでは、違いました。 男子から女子へが基本、ニューヨークのバレンタインデー。 ニューヨークのバレ…

やらない選択肢を選ぶ勇気が、なんだかんだ互いを幸せにするのかも。

どうもこんにちは、おおのです。タイトルで意識高い高いなこと言いがちな大学生です。 日本では、お年寄りや妊婦さん、けがや病気の人には席を譲るシーンをよく見かけていました。お年寄りの方が居れば、席を譲ったりもしていました。 ですが、ニューヨーク…

眠れない夜に考えたこと。アイデンティティの話。

よくあるインタビューで、絵を描く人に、「どこからインスピレーションを得るんですか?」というふうな質問がなされる。この質問の多くは、アーティストに限らず普通の人にも投げかけることができる。絵というものは得てして、その人自身を体現するものだか…

なんで不況・貧困だと20代女性が吉原「遊郭専門書店」に集うのかがわからない。

toyokeizai.net この記事の筆者は、20代女性が吉原「遊郭専門書店」に集う理由は、不況・貧困だという。いち20代女性の私は、納得がいかない。なんで貧困だと遊郭専門書店にいくんだ。論理のつながりが分からない。20代女性1人の意見として聞いてほしい…

MoMA(ニューヨーク近代美術館)が金曜日は無料になるんだよ。ついでに美術が苦手な人でも、美術館を楽しめるコツを紹介します。

ニューヨークからこんにちは、おおのです。先週のニューヨークはトランプ大統領の就任式に伴うマーチ(デモ)で、賑わっていました。デモに行くことがちょっとしたトレンドでしたね。素直に気軽にデモに行ける、ニューヨークとニューヨーカーが好きです。 Yest…

知らんがな、と心底思う日本で感じる無言のプレッシャーと戦う決意をここに表します。

大人なんだから、SNSに感情を吐露することや、自分にしか関心がないことを露わにするのは恥ずかしいことですよね。分かっていつつも、驚いたので書きます。過去のツイートを見返して、自分の思考や趣味のゆるふわ具合に気づきました。賢くも論理的でも決して…

読書メモ デジタル・ジャーナリズムは稼げるか―メディアの未来戦略 第1部第1章〜3章

デジタル・ジャーナリズムは稼げるか 作者: ジェフジャービス,茂木崇,Jeff Jarvis,夏目大 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/05/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 概要 起業家ジャーナリズムのパイオニアである、ジェフジ…

読書メモ:ゼロ秒思考はやらないよりはやったほうがいい。

数年前から流行っているらしい、この本。ビジネス書の類は、あまり読んだことがなかったのですが、友人がfacebookでおすすめしていたので読んでみようかなという気になりました。なにより、私も頭をよくしたいし。 ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルな…

女子旅で行きたい。チェコで一番かわいいデザイン雑貨が買えるお店papelote

ブログを読んでくれてる人に、おすすめのお店を。しかしこれからチェコに行く人にしか役に立たないというなんともニッチな感じですが…!これを見てチェコに行ってくれれば…! チェコのプラハにある、自信をもっておすめできる紙モノやさんがあったので、紹介…

2016年もとってもお世話になりました。留学よりも大きな出来事について

日本のみなさま、新年、あけましておめでとうございます。昨年の振り返りもままならぬまま、新年を迎えようとしています。タイムズスクエアにも行かず、飲み会にも行かず、お家でゆっくり過ごしています。せっかくなので、ブログを書くことにしました。自分…

情報生産・発信が出来ないとっても個人的な理由

どうもこんにちは、大野です。ニューヨークに留学して、約三ヶ月経ちました。いよいよ留学も折り返し地点が迫ってきています。新たに、日本のテレビ局の系列の会社でインターンを始めました。テレビ番組を作っている会社です。インターネットでもない、雑誌…

米国に留学している日本人大学生が感じる、母国への絶望感について。

ニューヨークが好きだ。この町には、貧困もある、人種差別もある、汚くて不便な地下鉄もある。無料のものは何一つないし、ありのままの自然もないし、美味しい寿司には出会えない。それでも、ニューヨークが好きだ。 どうしてなのだろうか。私は東京出身だ。…

ニューヨークに来て、気づけば1ヶ月と3週間がたちました。

前回のブログから、こんなにも時間が経ったんですね。ニューヨークでインターンをしつつ、学校に週2日通っています。いろんな事がありました。英語が出来ずに悔しい想いをして、さくっと恋もして、けんかもして、仕事でも人間関係も失敗もして、悔しい想い…

ニューヨークに留学して1週間がたちました。退屈です!!!

ニューヨークに来て、1週間がたちました。学校に通い始めたのですが、学校が今のところ週4日の午前中しかないため、暇してます。 本来ならばインターンの面接をするべきなんですが、まだ日程がアレンジされてこないのです。コーディネーターをプッシュしつ…

留学に行く人にも行かない人にも、toco.のヘルパーをおすすめする、私的理由。

ゲストハウスtoco.での1ヶ月間のヘルパー生活を、9月7日に終えました。88代目のヘルパーのあゆみです。 結論からして、多くの外国人のゲストに毎日出会う環境は、留学を控えた私にはこの上ない環境でした。 留学に行く人も行かない人も、toco.でのヘルパー生…

親が悲しむことはしてはいけないと、24にもなって気づきました。

オリンピックで銀メダルを獲得した、レスリングの吉田沙保里選手が会見で謝罪する姿を見た。家族の胸に抱かれて泣いている吉田選手の姿が、脳裏から離れない。 「はじめまして、愛しています」という養子縁組というイシューを通じて多様な親子関係を描くドラ…

大学おわったよ

最後のテストが終わったよ。最後の最後なのに、二度寝して(アホ)、駅から最初で最後のタクシー登校きめました!!!最後までちゃんとやれない性格が、でちゃったね〜。でもちゃんとテスト受けたし、多分単位くるし、大丈夫。 大学3年半、終わりました。なん…

近くて遠い人が、亡くなった。それでももう一度会わせて欲しい

押鐘さんが亡くなった。トビタテ留学JAPANの学生同士のコミュニティ化を促進することを担っていた方で、30歳。新婚さんなのに、週末は仕事で度々家を空けていたそう。週末の時間は、トビタテ生のイベントや会にと、沢山の時間を割いて下さっていた方だった。…

トビタテ事前研修に行ってきたよ

トビタテ4期の事前研修に行ってきたよ。東京の学生にはおなじみのオリンピックセンターで、1泊二日の研修でした。「みんな最高だぜ!」ってなんだか感情的に高ぶった後味は全くなく、しっかりと心に残る瞬間をいくつももらって「うん、よかった。」ってい…

どうして漫画は面白いのか。浦沢直樹の漫勉を見て思うこと

就職活動をしていると、とにかく、「それなんで?」「どうしてそうおもうの?」とやたらめったらクリティカルに質問を浴びせられます。好きな物は好きなんだっていうのが紛れもない真実だとしても、今後何十年とつれそう社員なんだから愛を言葉で説明してく…

トビタテ4期壮行会に行ってきたよ。

タイトルそのまんまです。トビタテ4期壮行会に行ってきたよ! 終始、人と話してばかりで、写真をぜんぜん撮らずに時が過ぎてしまった。個人的に心に残ったor響いたメッセージを備忘録的に記しておきます。留学行ったり、その準備段階でくじけそうなときにそ…

トビタテ4期壮行会を前にして思うこと。

明日はトビタテの壮行会です。 行動力や実行力が審査基準に含まれるトビタテに受かっておいて、びっくりぽんなことを言いますが、私はとにかく物事を成せないタイプ。さすがにこのままじゃただのクズだ〜ということで、現状の自分を分析して、むこう1年間を…